安全なサイクリング

サイクリングは、多くの人が楽しめるものです。おそらく多くの人が、三輪車を卒業した後に最初に乗る「乗り物」として、自転車を選んでいます。
なぜなら、自動車と違って免許が必要ありませんし、子ども用の自転車もあるからです。

しかし、子どもの頃から乗り慣れているからといって自分のサイクリング技術を過信すると大変なことになります。
自転車も法律的な分類上は「車両」として扱われますし、人との接触で残念な結果になったこともあるからです。

もしそのような大きな自転車事故を起こしたとしても、それを補償してくれる保険に入っていれば、少なくとも金銭的な責任を果たすことは出来ます。
自転車保険への加入をすることで、自動車に乗る人が自動車保険を利用して自動車事故の補償をしてもらうように、自転車事故の補償を受けることが出来るということです。

とはいえ、自転車保険というのはそれほど市民権を得ているものではありません。
自動車に比べればどうしても「軽い物」というイメージがあるからか、自転車保険はそれほどメジャーな存在ではないのです。
もちろん、逆に、自転車保険の必要性を考えて保険会社の相談窓口に行くという人もいます。
日本各地に設置されている、さまざまな代理店の相談窓口にも、ポツポツと相談が寄せられているものなのです。

ここでは、相談窓口を通して加入が可能な、まさかの出来事への準備について、述べていきます。

おすすめサイト

石川の保険相談所で御気軽に相談!|保険おまかせ隊
自転車保険に入る人が増えています!;三井住友海上

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし